保育士修学資金貸付制度について

2017年7月7日

保育士修学資金貸付制度とは


 この制度は、保育士資格の新規取得者の確保を目的に、学費、入学準備金、就職準備金の貸付けを行う制度です。岩手県内の保育所等において児童の保育等に5年間(過疎地では3年間)従事したときは貸付金の返還が免除されます。

貸付けの対象者


 児童福祉法第18条の6に基づき、都道府県知事の指定する保育士を養成する学校その他の施設(以下「養成施設」といいます。)に在学する方が対象となります。

貸付額


 養成施設等に在学する期間(ただし、貸付期間は2年間を限度とします)、月額50,000円以内、その他に入学準備金200,000円以内、就職準備金200,000円以内を無利子でお貸しします。

 
連帯保証人


 法定代理人等の保証人が必要となります。

募集期間


  平成29年7月10日から平成29年9月15日まで
 なお、制度に関する相談・確認については、随時お受けしますので、次の問合せ先までご連絡ください。

  詳細・問合せ先


 ◎募集要項
 ◎貸付要領
  
申請様式

 〒020-0831 盛岡市三本柳8地割1番3
 社会福祉法人 岩手県社会福祉協議会
 福祉経営支援部 保育士修学資金貸付等担当
 019-637-9611 平日9時~17時まで。

  ・保育士就職準備金貸付制度についてはこちら
  ・未就学児を持つ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付制度についてはこちら

関連ワード

お問い合わせ

福祉経営支援部
福祉経営支援グループ 菊池・中島
電話:019-637-9611